黒ねこ時計
カウンター
管理人・kei

kei

Author:kei
KAT-TUN大好き、亀担のkeiです。
現役の高2、17歳です。
趣味は音楽(特にピアノ)KAT-TUNです(笑)
誕生日は山下翔央君と同じ,12月20日です♪
コメント,メールは気軽にどうぞ!
お友達年中募集中です。

⇒詳しくはこちら♪

★lurkye★

なんかいろいろ喋るから押してみてね~
★ランキング★
参加してます。押していってください♪
★☆お誕生日☆★

●ココロの句●

PIANO
★keiの毎日★

★☆最新情報☆★

keiにメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
Mステ&特たな最終回
どーも♪♪

keiです。


今日はちょっといろいろあってブルーです(涙)



まぁそんなコトは放っといて。



●Mステ●

スペシャルメドレー♪♪♪
って思って、何歌うんだろ~なんて思ってたアタシが馬鹿だった(笑)


メドレーのわりに、2曲かいッ!!!


何を考えとンのや!!!!笑



しかもライブ形式だったから、番協ちゃん近すぎだし


ウザイ――――!!!



でもなんか今回のは、たっちゃんがすっごいステキだった♪♪



やっぱり美形よねぇ…(ウットリ)



●特たな最終回●

泣けたわぁ~
ヤバイくらい(笑)


別れた後も、お互いが気になってて…
一生懸命自分の気持ち隠して…

そんな中、照美は延岡に行く日が1週間早まってしまい、一郎に電話。
照美はそこで、一郎との今までの思い出を振り返る。
いろんなコトがあって、一郎のコト好きになりかけてたのに、そのとき出した照美の答えは“さよなら”。

一郎も自分から別れようっていったのに、やっぱり照美のコトが大好きで、その想いを掻き消すように川土手を走る。
このシーンで号泣しちゃった…

照美が延岡に行ってから数日後。
照美宛てに北斗星のチケットが送られてくる。
花形くんと桃山さんから。
その中には、一郎が渡しそびれたプレゼントも。

そのプレゼントは、“特急田中”って書かれた時計。

当日。
延岡から東京までの飛行機は風で欠航。
それを知った一郎たちは照美が居ないまま北斗星に乗る。
5人でいてもどこかさみしい一郎。
でも一生懸命隠してて。

みんなでご飯に行こうとしたんだけど、照美がいないのが寂しくて、一郎ひとり、楽しめてなかった。

仙台で止まったとき。
ドアが開いて、入ってきたのはなんと照美。
腕には“特急田中”の時計が。

結果的にハッピーエンドで、ホントによかった!!
聖、その他出演者・スタッフさん、お疲れ様でした!!!
最高でした♪♪

ではでは、今からパイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち の小説を読み始めます(笑)

以上、携帯から
keiでした♪
スポンサーサイト
テレビトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<仁くん | ホーム | カートゥンKAT-TUN ♯12>>














管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://bluedays.blog70.fc2.com/tb.php/144-fd2e80b3
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。